フィリピン留学のメリット✨その2✨FOREVER FREEDOM ENGLISH LANGUAGEフィリピン留学のメリット✨その2✨前回フィリピン留学のメリットその1で、フィリピンの英語事情、フィリピン留学の授業体制をご紹介しました✨ 今回フィリピン留学のメリットその2では、留学先進国とフィリピン留学の料金の比較をしてみたいと思います✨ 留学料金は国によっても様々、また授業内容や、学校のランク、立地など選択肢が沢山ございますので、大体の料金をご紹介したいと思います! アメリカ 留学(半年間) 授業体制=グループクラスのみ。 授業料+滞在費 185万円〜225万円 カナダ 留学(半年間) 授業体制=グループクラスのみ。 授業料+滞在費 120万円〜155万円 イギリス 留学(半年間) 授業体制=グループクラスのみ。 授業料+滞在費 130万円〜180万円 オーストラリア 留学(半年間) 授業体制=グループクラスのみ。 授業料+滞在費 130万円〜160万円 これらが留学先進国の授業料金と滞在費を合わせた金額となります! 次にフィリピン留学ではどれくらいの料金がかかってくるのかをご紹介致します。 フィリピン留学(半年間) ※FFELの料金表基準 授業体制=マンツーマンクラスのみ。 1日4時間授業の場合。 授業料+滞在費 85万円〜100万円 こちらがフィリピン留学の最大のメリット、他国と比べると安くでマンツーマン授業が受けられる! ちなみに、日本で平日毎日英語の家庭教師をつけ、1日4時間授業を受けた場合の費用を計算してみましょう! 英語家庭教師1時間3,000円×4時間=1日12,000円 1週間で12,000円×5=60,000円。 1カ月で60,000円×4=240,000円の費用が勉強だけでかかってきます。 そこに生活費を足すと、半年で160万円ほどの費用が少なくともかかってきます。 またセブ島留学FFELでは平日の食事3食も込みとなっております。 (※金曜日の夕食、土日祝日の昼食、夕食は付いておりません。) オリンピックが近くなり、留学ブームの今、なぜフィリピン留学が流行ってきているかがお分かり頂けたと思います! これから先、2年後3年後には、東京、大阪、愛知のみならず、地方の方にもドンドン情報が広がり更に人気が高まってくるでしょう! FFELでは、フィリピン留学の中でも常夏のセブ島に位置しています! セブ島は近くには綺麗な海や、野生のジンベイザメと泳げるポイントがあり、近年芸能人なども良く足を運び人気が集まってきました! FFELでは他の学校に真似出来ない、マリン総合ショップも運営しており、セブ島で大人気のアイランドホッピング、ダイビング、マリンスポーツ、ジンベイザメツアーや滝ツアーなど、生徒様割引きでご参加頂けます! この機会に1度フィリピン留学、セブ島留学を視野に入れてみてはいかがでしょうか? FFELゆったりコース詳細はこちらから↓ http://ryuor.com/detail.php?page_id=37 FFELスタンダードコース詳細はこちらから↓ http://ryuor.com/detail.php?page_id=38 FFELガッツリコース詳細はこちらから↓ http://ryuor.com/detail.php?page_id=29 お問い合わせ、留学申込みはこちらから↓ http://www.ryuor.com/contact.php

2017-04-04 UPDATE

フィリピン留学のメリット✨その2✨

前回フィリピン留学のメリットその1で、フィリピンの英語事情、フィリピン留学の授業体制をご紹介しました✨

今回フィリピン留学のメリットその2では、留学先進国とフィリピン留学の料金の比較をしてみたいと思います✨

留学料金は国によっても様々、また授業内容や、学校のランク、立地など選択肢が沢山ございますので、大体の料金をご紹介したいと思います!

アメリカ 留学(半年間)
授業体制=グループクラスのみ。
授業料+滞在費
185万円〜225万円

カナダ 留学(半年間)
授業体制=グループクラスのみ。
授業料+滞在費
120万円〜155万円

イギリス 留学(半年間)
授業体制=グループクラスのみ。
授業料+滞在費
130万円〜180万円

オーストラリア 留学(半年間)
授業体制=グループクラスのみ。
授業料+滞在費
130万円〜160万円

これらが留学先進国の授業料金と滞在費を合わせた金額となります!

次にフィリピン留学ではどれくらいの料金がかかってくるのかをご紹介致します。

フィリピン留学(半年間)
※FFELの料金表基準
授業体制=マンツーマンクラスのみ。
1日4時間授業の場合。
授業料+滞在費
85万円〜100万円

こちらがフィリピン留学の最大のメリット、他国と比べると安くでマンツーマン授業が受けられる!

ちなみに、日本で平日毎日英語の家庭教師をつけ、1日4時間授業を受けた場合の費用を計算してみましょう!

英語家庭教師1時間3,000円×4時間=1日12,000円
1週間で12,000円×5=60,000円。

1カ月で60,000円×4=240,000円の費用が勉強だけでかかってきます。
そこに生活費を足すと、半年で160万円ほどの費用が少なくともかかってきます。

またセブ島留学FFELでは平日の食事3食も込みとなっております。
(※金曜日の夕食、土日祝日の昼食、夕食は付いておりません。)

オリンピックが近くなり、留学ブームの今、なぜフィリピン留学が流行ってきているかがお分かり頂けたと思います!

これから先、2年後3年後には、東京、大阪、愛知のみならず、地方の方にもドンドン情報が広がり更に人気が高まってくるでしょう!

FFELでは、フィリピン留学の中でも常夏のセブ島に位置しています!

セブ島は近くには綺麗な海や、野生のジンベイザメと泳げるポイントがあり、近年芸能人なども良く足を運び人気が集まってきました!

FFELでは他の学校に真似出来ない、マリン総合ショップも運営しており、セブ島で大人気のアイランドホッピング、ダイビング、マリンスポーツ、ジンベイザメツアーや滝ツアーなど、生徒様割引きでご参加頂けます!

この機会に1度フィリピン留学、セブ島留学を視野に入れてみてはいかがでしょうか?

FFELゆったりコース詳細はこちらから↓
http://ryuor.com/detail.php?page_id=37

FFELスタンダードコース詳細はこちらから↓
http://ryuor.com/detail.php?page_id=38

FFELガッツリコース詳細はこちらから↓
http://ryuor.com/detail.php?page_id=29

お問い合わせ、留学申込みはこちらから↓
http://www.ryuor.com/contact.php